×

CATEGORY

HOME»  日本酒»  深山菊 本醸造 『飛騨の甚五郎』 1800ml 一升瓶

深山菊 本醸造 『飛騨の甚五郎』 1800ml 一升瓶



使用米:ひだほまれ
精白歩合:65%
アルコール度:15.6度
日本酒度:+4
飲み方:冷 常温 燗
保存方法:冷暗所

名工「左甚五郎」の名を冠したスッキリ辛口の日本酒


岐阜県産の「ひだほまれ」を使用して、精米歩合を65%に設定した「本醸造酒」です。

名工「左甚五郎」とは一説によると江戸初期の建築・彫刻の稀代の名工と称されています。江戸城の大改築や日光東照宮・上野寛永寺の造営に従事しました。
 
蔵説明
米由来の柔らかい甘めの香りが印象的なやや辛口のお酒です。口当たりはまろやかで、米の旨みを強く感じます。喉越しはキレ良く、スッキリと通ります。後に、ほんのり米の余韻が感じられます。本醸造らしく食中に幅広く対応できますが、特にお肉との相性が抜群で、オススメです。
その名工の名の如く、シャープな切れ味を実現しながら岐阜県産の「ひだほまれ」を使用して、精米歩合を65%に設定した「スッキリ辛口の本醸造酒」です。
本醸造りの本格派!!


感想+++
味わいしっかりとしたお酒
一口目 旨味からの 少し感じる酸味が 最初に丁度良い感じで引き立ち 旨味 辛味と続き 後味のスッキリとした感じが 上手にまとまっています。
旨味と酸味と後味の辛味  味がある本醸造辛口!
冷 常温 ぬる燗 熱燗と お好みに合わせて楽しんでいただけます





 

  • 深山菊 本醸造 『飛騨の甚五郎』 1800ml 一升瓶

  • 販売価格

    2,345円(税込)

  • ご要望

  • 包装

  • のし(内のし 外のし)

  • 購入数

カートに入れる(大)

    • 【受賞歴】
    • 2011年4月 岐阜県新酒鑑評会 本醸造部門 岐阜県知事賞
    • 2010~2018年* 岐阜県新酒鑑評会 本醸造部門 連合会長賞
      (*2010・2011・2013・2014・2016・2017・2018年度)
    • 2014年 IWC (International Wine Challenge) 本醸造酒の部 大会推奨酒
    • 2014年・19年 名古屋国税局酒類鑑評会 優等賞
    • 2015年 第17回 日本全国美酒鑑評会 準大賞
    • 2015年 第7回 燗酒コンテスト2015 金賞
    • 2019年 第26回 岐阜県新酒鑑評会 本醸造部門 岐阜県議会議長賞
    • 2019年 ロンドン酒チャレンジ 本醸造部門 銀賞
  •  

関連商品

未成年への酒類の販売は
行っておりません。

CATEGORY

CONTENTS

後藤酒店