×

CATEGORY

HOME»  日本酒»  平田酒造 飛騨の華 酔翁(すいおう)720ml 古酒

平田酒造 飛騨の華 酔翁(すいおう)720ml 古酒




酒米 ひだほまれ使用
アルコール度数 18.7% 原酒
日本酒度 -2
精米歩合 70%  やや甘口

全日本国際酒類コンコール振興会で 見事1位。

純米酒を7年寝かせ、熟成させました。
なんともいえない 美しい黄金色です。
熟成したお酒の甘みも旨味もありとても飲みやすい。これも純米ならではだと思います。そして古酒独自の臭みは少ないです。古酒が嫌いだったあなたも 美味しいと感じるかも!!。 苦手な私も、個人的ですが、びっくりしました。おいしい古酒ここにあり!!(好みはありますが)

古酒好きなあなた 是非★


サイズ 300ml 180mlございます。


 

  • 平田酒造 飛騨の華 酔翁(すいおう)720ml 古酒

  • 販売価格

    7,000円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • ご要望

  • 包装

  • のし

  • 購入数

カートに入れる(大)





  • ★ 再入荷ご希望の方は こちらのメールにてご連絡くださいませ。
      順番にご連絡させていただけます。
    info@hida-jizake.com   こちらですと 直接ご連絡ができます。




     
  • 「熟成古酒 飛騨の華 酔翁(すいおう)」が日本時間の2014年7月17日朝、英ロンドンで開かれた「IWC2014アワードディナー」の席上でSAKE部門の最高位「第8代チャンピオン・サケ」に輝いた。(飛騨経済新聞)


     IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)は、世界最大規模・最高権威と称されるワイン品評会。日本酒を審査する「SAKE部門」は2007年から始まり今年で8回目。今回は同部門に261の蔵元が過去最多となる725銘柄を出品した。

     酔翁は今年5月、IWCで日本酒37銘柄が受賞した「GOLD(金賞)」7部門の各首席に贈られるトロフィー賞を受賞。同銘柄は2011年の出品から4年連続で受賞歴(銅賞1回、金賞3回、トロフィー賞2回)があり、今回「チャンピオン・サケ」獲得の期待が懸かっていた。

     平田酒造場の平田敬二社長は「海外の方に、純米大吟醸など華やかな酒とは対照的ないぶし銀の古酒をまさか選んでもらえるとは。手作りにこだわり少人数でこつこつやってきたかいがあった」と笑顔を見せる。

     平田社長によると、酔翁は今から19年前、同酒造場の代表銘柄「飛騨の華」の原酒を10年ほど寝かせたらどんな味になるかと、独自の長期熟成方法を杜氏(とうじ)と考案し試験的に仕込んだ酒。8年後、最初のタンクを開封してみると、これまでにないまろやかさと風味を持った琥珀(こはく)色の酒に仕上がっており、販売すると飛騨内外の日本酒好きの間で瞬く間に評判が広がったという。

    記事抜粋より
     

関連商品

未成年への酒類の販売は
行っておりません。

CATEGORY

CONTENTS

後藤酒店